診療・検査


診療・検査

ドクター紹介

山本哲夫  院長
担当科:内科(一般内科、消化器・肝臓)
出身校:鳥取大学医学部

 

 

伊藤敏郎  副院長
担当科:内科(消化器内科)
出身校:岐阜大学医学部

 

 

小谷和彦  放射線科部長
担当科:放射線科
出身校:鳥取大学医学部

 

 

診療紹介

内科外来
担当医 山本哲夫、伊藤敏郎
毎週月曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日(水曜日・土曜日は午前のみ)
午前 8時45分~12時  午後 13時30分~17時30分
呼吸器専門外来(禁煙外来)
担当医 鰤岡直人(鳥取大学呼吸器内科医師)
毎週火曜日
午前 8時45分~12時  午後 13時30分~16時
(診察は予約も行っておりますので、内科外来までおたずね下さい。)
禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群の診察も行っております。
※禁煙外来初診の方は午後からの診察になります。
禁煙外来は保険扱いです。料金は3割負担の方で初回3,140円程度です。受診回数は基本的に5回必要となります。禁煙が成功すればこの限りではありません。まずは、お気軽にお問い合わせください。
糖尿病専門外来
担当医 藤岡洋平(鳥取大学内分泌代謝内科医師)
毎週木曜日
午前 8時45分~12時  午後 13時30分~16時
(診察は予約診療となっております。お電話等でお問い合わせください。)
循環器内科外来
担当医 高見亜衣子(鳥取大学循環器内科医師)
毎週火曜日
午前 8時45分~12時  午後 13時30分~16時
(診察は予約診療となっております。お電話等でお問い合わせください。)
整形外科外来
担当医 三木純(博愛病院整形外科医師)
毎週月曜日・水曜日・土曜日(水曜日・土曜日は午前のみ)
午前 8時45分~12時  午後 13時30分~17時30分
神経痛、関節痛、骨折等整形外科一般の診察・治療を行います。 最新の骨密度測定装置を使って骨密度を測定し、骨粗鬆症の治療を行っております。
放射線科
担当医 小谷和彦
外来から依頼されたX線撮影・透視撮影・CT撮影の画像情報の提供を行っています。外来だけでなく、検診車での胸部・胃部撮影を行なっており、臨床から検診までの業務を放射線技師で担当しています。撮影された画像は放射線科専門医が読影し、迅速な画像レポートにより病気の早期発見・治療に貢献しています。

 

検査紹介

胃カメラ
月曜日から金曜日の午前中、予約制にて行っています。
口からの胃カメラ検査と鼻からの胃カメラ検査と両方行っておりますので、ご希望をご予約時にお申し出ください。

<<検査注意事項>>

1.前日の夜9時以降は絶食になります。
2.水分は当日朝少量の水でしたら飲まれてもかまいません。
3.おタバコは吸わないで下さい。
また、お薬を内服している方は、前もってご相談ください。
電話での予約も行っておりますので、お気軽にお電話してください。
大腸カメラ
毎週月曜日に予約制にて行っています。

<<検査の流れ>>

1.大腸内をきれいにするため検査前日から食事制限をしていただき、寝る前に下剤を内服していただきます。
2.当日朝は絶食にて来院いただき、1800ml~2000mlの下剤を飲んでいただきます。
3.その後大腸がきれいになった状態で、午後から検査となります。
検査前に一度診察が必要ですので、まずは御来院下さい。
お電話での問い合わせもお待ちしております。
※また、当日、クリニックで飲んでいただく下剤を自宅で飲んでから来院していただくことも可能です。ご相談ください。

<<検査食について>>

当クリニックは腸に便が残りにくくスムーズな検査が行えるよう検査食(1080円)も販売しています。
詳しくは内科外来まで問い合わせください。
ご不明な点などございましたら、いつでもご相談ください。
大腸CT検査
大腸CT検査は、肛門から炭酸ガスを入れて、大腸を拡張させてCTを撮影する新しい検査です。
大腸の一番奥までチューブを入れる大腸内視鏡検査とは違い、チューブは肛門だけの10㎝ですむので安楽に検査が行えます。検査時間も10分程度で大腸がんを早期に発見するためにやさしい検査です。便潜血が陽性で内視鏡検査が苦手な方にお勧めです。
前日から制限食を取っていただいたり、下剤を飲んでいただいたりするので事前の診察が必要となります。
一般撮影
X線を使用して胸部・腹部・骨の撮影をしています。画像情報をデジタル化しているため目的部位にあった画像処理ができ、良質な画像を得る事ができます。
画像参照端末
放射線科で行われる検査は全てデジタル化されており各診療科にあるモニターで観察しています。他院への紹介には画像をCDに保存してお渡ししています。
透視撮影
フラットパネルシステム搭載の透視台が入りました。歪みや感度ムラのない鮮明な画像が得られ精密な透視検査ができます。胃透視については認定技師の資格をもった技師が在籍しており、基準撮影に準じた撮影をしています。
CT検査
高性能の80列マルチスライスCTを導入しています。
検査は短時間ながら広範囲の撮影が行なえるようになりまた。血管造影検査が充実し脳血管・腹部動脈及び血流検査等の全身の診断が可能です。心臓の冠動脈CT、石灰化スコアー、大腸CT検査も実施しています。
骨密度検査
骨粗しょう症など骨の状態を見る検査です。
当クリニックでは信頼性が高く世界中で活躍する米国ホロジック社製の最新の骨密度測定装置を導入しています。従来よりもかなり低い線量での撮影が可能になりました。