院長挨拶・概要


院長挨拶・概要

ごあいさつ

  「やすぎはく愛クリニック」です!
どんな名前がいいのかな?地名は?博愛は入れる?診療所?クリニックの方が新しくていいね~などといろんな意見があった中、決まったのは「やすぎはく愛クリニック」でした。聞くと普通、でも文字で見るとひらがな、漢字、カタカナと結構おしゃれ?そんな名前で私達は新たな歩みを始めます。
昭和20年6月、日立金属安来工場の附属病院として開設以降70余年、地域医療の一翼を担うことができましたことは、地域の皆様の当クリニックへの信頼があればこそと、もと日立記念病院の職員一同大変感謝しています。
令和2年4月1日より、米子市で博愛病院を運営する社会医療法人同愛会のもと、「やすぎはく愛クリニック」と名前を変え、外来診療と健診を中心とする無床診療所に生まれ変わりました。内科の外来診療は月~金に加えて土曜日午前も行います。人間ドック、健診の土曜日の利用も可能になりました。鳥取大学からの応援を得ての、糖尿病、循環器、呼吸器の専門外来も従来通り毎週あります。
更に整形外科も、月曜日、水曜日に外来診療を行います。安来地区の職域の健診を一手に引き受けているともいえるバスによる事業所健診も継続していきます。入院機能はなくなりましたが、病診連携をより密にすることで対応していきますので、ご安心ください。博愛病院の力も借りて、従来以上の診療機能をもつクリニックに生まれ変わります。
職員一同、気持ちを新たに、当クリニックを信頼しご利用いただいている地域、職域の皆様のご期待に応えるべく安心、安全な医療、正確な健診を提供できるよう努力を継続していきます。「やすぎはく愛クリニック」をよろしくお願いします。まずは、名前に慣れてください。

医療法人 社団 やすぎ はく愛 クリニック院長 山本哲夫

 

 

概要

クリニック院長山本 哲夫
開設年月令和2年4月
診療科目内科、整形外科、健診センター
職員数(嘱託・パートを含む)32名(内 常勤医師3名)
主な医療機器全身用CT X線一般撮影装置
X線DR透視撮影装置 腹部及び頸部エコー
各種内視鏡 生理・生化学的検査設備
骨密度測定装置

沿革

昭和20年6月日立金属(株)安来工場の附属病院として「日立安来病院」を開設。
昭和54年8月現在地に新築移転。
平成8年1月医療法人を設立し「日立記念病院」と改称。
平成10年4月3階病棟を「療養型病床群」に転換。
平成16年5月病床区分を一般病床と療養病床に変更。
平成17年3月本館の改修工事と新館病棟(2階建)の増築。
令和2年4月社会医療法人同愛会が日立金属株式会社様より旧日立記念病院を承継。
無床診療所へ移行。
「やすぎはく愛クリニック」と改称。